印刷する 閉じる
改革者目次検索用データ

福祉・社会保障

タイトル−サブタイトル
執筆者
発行年月
・退職高年者を活かす経済と政治 − 日本型「福祉から就業へ」
丸尾 直美 氏
2007年3月号
・地域医療の今日的課題 − 窮状を解決する方策はあるか
鈴木 敦秋 氏
2007年8月号
・今問われる日本の医療制度 − 危機に瀕するヒト・モノ・カネ
若杉なおみ 氏
2008年5月号
・健保組合はなぜ解散するのか − 相次ぐ負担増の現実と背景
桝本  純 氏
2008年12月号
・医療費抑制はすでに限界だ − 問題が噴出する医療制度の現状と課題
稲葉 康生 氏
2009年3月号
・価値としての「連帯」「相互扶助」 − 福祉政策を根拠づける共通善
菊池 理夫 氏
2009年6月号
・薄利多売医療からの転換 − フリーアクセス改善で医師不足の解消を
竹本 善次 氏
2009年6月号
・理念は正しいが議論点も多い − 民主党が示した年金制度改革とその課題
駒村 康平 氏
2009年9月号
・給付・負担で国民合意が必要だ − 少子高齢社会の社会保障とその課題
中村まづる 氏
2009年10月号
・効率化と税負担の公平性に効果 − 社会保障・納税者番号制は暮らしを変えるか
和泉 徹彦 氏
2010年10月号
・構造問題へのビジョン示せ − 「医療崩壊」シナリオからの脱却策
堀 真奈美 氏
2010年11月号
・際立つ社会保障費の増大 − 民主党の来年度予算は何を目指したか
大岩雄次郎 氏
2011年3月号
・背景に高齢化・失業・単身化 − 生活保護はなぜ増えてきたか
上村  敏之 氏
2011年11月号
・軸足は給付か補捉か − 共通番号制度導入の課題を検証する
中村  祐司 氏
2011年12月号
・柱はやは両立支援策 − 少子化対策の有効性と政策評価
加藤  久和 氏
2012年6月号
・示せ「明日はよくなる」 − 社会保障・税の一体改革のポリシー・ミックス
丸尾  直美 氏
2012年9月号
・果たしてリスクは誰が担うのか? − 国民の関心薄い公的年金積立金の報告書
駒村 康平 氏
2014年4月号
・社会保険料のあり方変えよ − 労働力不足に対する危機感とその対応策
佐藤 晴彦 氏
2014年8月号
・メリハリ効いた社会保障改革を − 消費税増税後の少子化対策の変化
和泉 徹彦 氏
2014年10月号
・費用対成果のより高い医療設計を − 管理会計手法の活用が重要だ
新井 耕 氏
2014年10月号