印刷する 閉じる
改革者目次検索用データ

震災・災害復興関係

タイトル−サブタイトル
執筆者
発行年月
・新潟県中越沖地震が地域防災に提起するもの
           − 被災者の無力感を取り除くために
林   春男 氏
2007年10月号
・産業クライシス − 中越沖地震の現場から
服部  誠司 氏
2007年10月号
・人命救助より「体制生き残り」がすべての国
           − ミャンマー、中国の大災害への対応
湯浅   博 氏
2008年8月号
・納得できる検証と安全策が必要だ − 原発・エネルギーはどうなるか
十市   勉 氏
2011年5月号
・ベストミックスを目指せ − エネルギー安全保障と今後の政策
大岩雄次郎 氏
2011年6月号
・この国難を国の根本見直す契機に − 「公に尽くす」国民のDNAは健在だ
田久保忠衛 氏
2011年6月号
・ドキュメント・東日本大震災 − ミレニアム大地震の被災地を歩く
名越  健郎 氏
2011年6月号
・管理方法自体が危機的状況だった − 国家緊急事態に政治はどう対処したか
浜谷  英博 氏
2011年6月号
・復興は地方分権の試金石 − 震災を逆手に取って課題解決の好機に
川野辺裕幸 氏
2011年6月号
・地方による地方のための復興を − 果たして復興構想会議は期待できるか
河村  和徳 氏
2011年6月号
・生活再建が産業再生への道筋 − 地域の産業復興と雇用確保をどうするか
関谷   登 氏
2011年6月号
・「頼りになります、赤帽さん」 − 労働組合のボランティアは続く
編  集  部
2011年6月号
・限界と可能が調和した選択を − 東日本大震災後の日本のあり方
谷藤  悦史 氏
2011年7月号
・3・11後の日米関係に変化はあるか − 「友だち作戦」は集団安全保障の行使
須藤  眞志 氏
2011年7月号
・開かれた国家としての復興再建を − 3・11が示した日本の評価と欠点
渡邊  啓貴 氏
2011年7月号
・「台湾経験」から「日本経験」へ − 東日本大震災と李登輝元総統
井尻  秀憲 氏
2011年7月号
・住民の復旧への意欲を削いではいけない − 何が復興までの財政措置・・・
西川  雅史 氏
2011年7月号
・大規模災害対処と「民軍協力」 − ドイツの法制にみる平時と有事の交錯
松浦  一夫 氏
2011年7月号
・現実に対応できる法制の整備を − 戦後日本の危機管理と大災害
加藤秀治郎 氏
2011年8月号
・本当の危機はこれから始まる − サプライチェーン再構築と国内の空洞化
石井  伸一 氏
2011年8月号
・仕事と家庭の両立支援策がカギ − 災害復興を機に経済復興を成し遂げよ
丸尾  直美 氏
2011年8月号
・原発の安全負担コストは上昇 − 世界の原発エネルギー事情
武石  礼司 氏
2011年8月号
・自衛官に誇りと名誉を与えよ − 災害時における自衛隊の役割と課題
濱口  和久 氏
2011年8月号
・いまこそ社会資本への投資を − 大震災後の日本経済の課題
小林  逸太 氏
2011年9月号
・「決断するエリート」の養成が必要 − 緊急事態法制の整備と人づくり
加藤秀治郎 氏
2011年9月号
・復興案で「この国のかたち」を考える − 「減災」「財源」など興味深い論点
有賀   誠 氏
2011年9月号
・時間軸を基本にすえた復興策を − 「コンパクトシティ」による都市づくり
矢口  和宏 氏
2011年9月号
・復興に地域社会づくりが欠かせない − 津波・原発被災地への息長い支援
斎藤   大 氏
2011年9月号
・東北を実験地域として活用せよ − 未来志向型構想力による政策デザイン
細野  助博 氏
2011年11月号
・復興は臨時的、社会保障は恒久的 − 二大難題に取り組んでまとめた
藤井  裕久 氏
2011年12月号
・震災後の課題はライフチャンス再生 − ダーレンドルフの改革思想と日本
檜山  雅人 氏
2011年12月号
・料金の引き上げはやむを得ない − 電力不足下で料金問題をどうすべきか
川崎  一泰 氏
2011年12月号
・復旧はまだら模様、遠い復興 − 被災地で見た震災後一年
西村奈緒美 氏
2012年3月号
・現物給付の家賃補助策導入を − 定住住宅への移動をどう進めるか
矢口  和宏 氏
2012年6月号
・東北から日本経済に希望を − 被災地復興のカギはソーシャルイノベーション
矢尾板俊平 氏
2012年7月号
・特区制度は花盛り − 復興特区や総合特区などは政策の革新をできるか
並河  信乃 氏
2012年8月号
・巨大災害への備えが心許ない − 国会は現行法制の問題点を洗い出せ
飯田  政之 氏
2012年8月号
・新たな研究と技術開発を急げ − 復興の障害要因へいくつかの提言
松本  和幸 氏
2012年8月号
・デジタルデバイド対処を用意せよ − 震災後の外国人動向から学ぶもの
谷口  洋志 氏
2012年10月号
・震災後の電力システム改革 − 規制ガバナンスが重要
中島  正人 氏
2012年11月号
・莫大なコスト問題をどうする − 脱原発が負担になりつつあるドイツ
三好  範英 氏
2012年11月号
・独・西の再生可能エネルギー戦略 − 岐路に立つ固定価格買取制度
伊藤  葉子 氏
2012年12月号
・民間の力なくして復興なし − 新たなステージに入る復旧・復興
矢口  和宏 氏
2013年3月号
・原子力を最低ニ割は維持すべき − 見直しには冷静な論議を
山名 元 氏
2013年3月号
・エネルギー逼迫までに猶予が − シェールガス台頭の影響
武石  礼司 氏
2013年3月号
・着実・柔軟な取り組みが重要 − 再生可能エネルギーに過大な期待は禁物
小川 芳樹 氏
2013年3月号
・即原発廃止は暴論である − 安全保障の視点から実効性ある議論を
大岩雄次郎 氏
2013年8月号
・ツーリズムの観点から活動 − 東北復興は私のライフワーク
千葉千枝子 氏
2013年9月号
・電源構成の基本方針を示せ − 原子力ゼロ後のエネルギー事情
村上 朋子 氏
2013年11月号
・脱原発・低電気料金・CO2排出削減 − 同時に解けないエネルギー問題のパズル
川崎 一泰 氏
2013年12月号
・感情論から冷静な国益判断へ − 原発の必要性と日本の安全保障
山崎 元泰 氏
2014年1月号
・福島を訪れ、考えたこと − 放射能アレルギーを克服し、早期の住民帰還と効率的・・・
山崎 元泰 氏
2014年2月号
・揺るぎない資源・エネルギー政策を − 是非論に偏りすぎる原発問題の動向
谷口 洋志 氏
2014年4月号
・原発も重要なベースロード電源 − 燃料ごとの特性見てベストミックスを
大岩雄次郎 氏
2014年6月号
・持続可能な社会と電力の未来に向けて − 気候変動問題と電力部門の将来像
松尾 雄司 氏
2014年12月号