出 版 物
月刊誌「改革者」2018年9月号

目 次
羅針盤  国会議員とマスコミに猛省を促す 加藤秀治郎
P3

 若者にとっての「良い猫」とは!?

     ─ 「政局」ではなく「政策」を語り「共感」を得よ ─                    
矢尾板俊平
P6
9月号特別インタビュー
健全な労働環境の整備とエネルギー政策をめざして
        ─ 五年間の活動と今後の抱負 ─

                        インタビュアー 谷口 洋志
浜野 喜史
P10
 韓国の所得水準はいつ日本に追いつくか
         ─ 二〇二二年頃、日本に追いつき追い越すかも ─
鞠  重鎬
P18
  憲法九条での論戦を期待する
        ─ 安倍提案に各勢力はどう向かうか ─
佐瀬 昌盛
P24
特 集  どうすれば野党は躍進できるか?
         ─ 仏英独伊の事例から考える野党のあり方 ─
増田  正
P28
 
        
高安 健将
P30
 
        
河崎  健
P32
 
        
池谷 知明
P33
  「稼ぐ」動機を公益に向かわせる仕組みを考えよ
        ─ 履き違えられた民間活力 ─
川崎 一泰
P38
 イギリスに見るEU域内移民の問題
       ─ 移民問題に「いいとこ取り」はない ─
川野 祐司
P44
追悼 岩渕美克先生を偲ぶ  岩渕美克君の夭折を悼む
        
谷藤 悦史
P52
                   岩渕君を悼む
        
岩井 奉信
P54
                    教育者・岩渕美克先生を悼む
        
石川 徳幸
P55
海外の働き方改革
      ストックホルム発 高齢者雇用の拡充

熊谷 謙一
P16
 
       「ポスト安倍」の行方占う
        ─ 自民総裁選 進次郎氏にも注目 ─         
芝 一郎
P22
小説の中の「仕事」を読む
      『カイロ団長』

梅崎 修
P35
行動インサイトによって変革する公共政策
       行動インサイトを基にした公共政策の構造を学ぶ

齋藤 長行
P36
世界の街角から
      サッカーと移民

河崎  健
P42
国民の分断?
    

花田 太平
P43
コラム:世界の労働運動
     UNIグローバルユニオン、新たな歴史を拓く

小川 陽子
P48
組合訪問
      新たな「歴史作り」に挑戦中です!
    

武井 英樹
P50

      追悼「談話」は人間を写す

寺井  融
P56
銚子とお猪口
     

梅澤 昇平
P57
人は見かけによらないもの
     地方路線は和気あいあい
小山 知子
P58

     全国各地から
P59
   政界チャンネル
         自民総裁選、国民代表選を実施
            両党とも信任投票の模様
P60
   労働チャンネル
         最低賃金、過去最大の引上げへ
          十月から実施、東京は一〇〇〇円に近づく
P61
書評
    三輪 建二著 『祖父 三輪寿壮─大衆と歩んだ信念の政治家』 評者 間宮悠紀雄
P62
    東京財団政策研究所監修、久保文明、阿川尚之、梅川健編
                     『アメリカ大統領の権限とその限界』
評者 和田修一
P63
   赤川  学著 『少子化問題の社会学』 評者 宮坂幸伸
P64
    鶴原 吉郎著 『EVと自動運転─クルマをどう変えるか』 評者 小林和馬
P65
編集長から・購読申込書
P66
政研政策懇談会・改革政策研究会のご案内
 

バックナンバー
                                   
2018年3月号
2018年4月号
2018年5月号
2018年6月号
2018年7月号
2018年8月号
ホーム
政策研究フォーラムとは
研究委員会
研修会
出版物
リンク
お問い合わせ